同志社大学経済学部

「里山きゃんぱす」とは?

同志社大学経済学部「里山きゃんぱす」は関西文化学術都市奈良県生駒市高山地区に位置し、同志社大学経済学部岸ゼミが再生・保全活動を行う里山です。
現在、ここは保全活動や地域住民の方との交流や小学生対象の環境教育を通じて、サステイナブルな社会の在り方について考える場となっています。

運営団体「岸ゼミ」とは?

同志社大学経済学部経済学科に属し、エコロジー経済学を主軸に、持続可能な社会への道を研究するゼミです。
エコロジー経済学の勉強、里山きゃんぱすでの実践の両輪で、自然環境と調和した経済社会を築くために私たちは何をどうすればよいか、
学生1人1人が模索しています。

イベント

里山きゃんぱすでは、毎週日曜日の里山保全活動に加え、定期的に環境教育・地域交流を目的としたイベントを開催しています。
同志社大学生、地域の方々、留学生、小学生・・多くの人たちと一緒に楽しむ昔ながらの催しに、ぜひご参加ください。